November 08, 2005

ザ・スタイル・カウンシル / カフェ・ブリュ

シッティングブルでライブエイドのDVDを見ていたら、スタイル・カウンシルが登場してきた。Disc1の最初の方。オイラが中学生の頃女子の間では結構人気があったユニットだ。(いつからだろう女子って言わなくなるの・・・)その当時はLAメタルが大流行で、UKのアーティストで、しかもこんなお洒落なかんじの曲を聴いていると「軟弱者」というレッテルを貼られてもおかしくない感じだった。

オイラももちろんラットや、モトリー・クルーとかナイトレンジャーなんかも聞いていたが、どっちかといえば、ブライアン・アダムスやブルース・スプリングスティーン、ジョン・”クーガー”・メレンキャンプみたいのが好きだった。姉の影響もあってか、ヴァン・へイレンやエアロスミス、キッス、イーグルス、彼女の中学時代はUK全盛であるから、ディープ・パープルにホワイトスネイク、マイケル・シェンカー・グループ、もちろんクイーンにポリス。

いろんなジャンルに手を出すので、「節操のないヤツ」のレッテルを貼られた。(かどうかは、記憶にない)

そんな中で、このアルバムは、なんというか爽やかな清涼剤といった感じ。

cafe_bleu


ハードな音ばかり聞いていると、疲れちゃうんだよね。間にこんなアルバムをはさむとスッキリするんだな。

Continue reading "ザ・スタイル・カウンシル / カフェ・ブリュ"

| | Comments (1) | TrackBack (1)