March 23, 2006

よっしゃ!ストーンズ見てきたジョ

今日の 「Dave fromm show」 はゲスト登場。あの、ダニエル・パウターなり。「笑っていいとも!」のエンディングにも登場してきた。ワォ!だ。

”Bad day”をスタジオでライブ演奏してくれた。ピアノと歌だけの演奏。いい声してるね。ワォ!!だ。”Song 6”はピアノだけでも十分に気持ちいい曲だな。ヒュ~ヒュ~だ。ピアノの旋律がすごく気に入っている”Free loop"は名古屋でのシークレットライブの演奏だそうだ。オォ、ナイス、だ。

daniel_powter

しかし、やはりなんといっても「ワォ!!」で、「ヒュゥ~ヒュ~!!」で「ナイス!!!」だったのは昨日3月22日の東京ドーム。ローリング・ストーンズだ!

RS1

Continue reading "よっしゃ!ストーンズ見てきたジョ"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 19, 2006

やった!!やったやった!!!

ローリング・ストーンズとの出会いは高校2年生だ。
1学期が終わって夏休みになる日、友人から借りたアルバムがいまだにオイラの気持ちを揺さぶる。
クラスメイトの1人がもうひとりの友人に、「これありがとね」、と返したアルバム。
「おう」、と受け取り、「それ、オイラに貸して!」、と借りたアルバム。「おう、いいぞ」と、受け取ったあれ。

「LET IT BLEED」

let_it_bleed

レコードで借りた(当時はみんなそうだ、もう20年前だ)、そのアルバムは、オイラの夏休みの大半を占領した。宿題もしないし、友達とも遊ばない。レコード聴いて、ギター弾くだけ。毎日毎日・・・・。

家族からは、「あのイントロだけ聞いて、ギター弾くのやめてくれ!!」て位弾いた曲、「Gimie shelter」。アルバムのクレジット通りに進まない曲順。(あれは何だ?曲ができた順番か?)

このアルバムの9曲のうち5曲(個人的には8曲)が後にできるコピーバンドのレパートリーになった。

Let it bleed

Love in vain   

Minight rambler

Gimmie shelter

Live with me

個人的には、

You can't always get what you want

You got the silver

Monkey man

まあ、Country honk は、まあ、あれだ。個人的にはまった・・・。


とにかく、あのアルバムのほとんどを聴いて聴いて、聴きまくり、バンドで弾いて弾いて、弾きまくった。

あの時一緒にバンドで演奏したドラマー、ノグ。

ありがとね!

ほとんどあきらめていた、あの、コンサート。ローリング・ストーンズ。
今回の来日。1990年から一緒に見続けた彼らのライブ。

ありがとね。

また今回も行きましょう!

てな訳で、

今回の来日ストーンズ、見てきます!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 06, 2005

ストーンズ来日決定?

寝る前にちょっとチェックしたらこんなブログが・・・。

ぶっとんだ音像字

こりゃ大変だ。ドームか・・。やはり。横浜アリーナ来い!!

眠気がぶっ飛んだ!!

で、lenmacさんが得た情報を、オイラがまたさらにかっぱらってアップします・・・。

Hard Road To Babyion

雑談マガジンblog

| | Comments (6) | TrackBack (2)

November 25, 2005

Keith Richards / Talk is cheap

今週はなんだか忙しくてなかなかシッティングブルに行けない日が続いている。って、もう週末じゃん!!!

まあ、アキラさん金曜日に行きますよ。ごめんなさいね。金曜日は堀尾和孝さんのライブでヤンス。土曜日は仕事ですが、楽しませていただきます!
シッティングブルに集合!! というタイトルなのに、行けてないので、ちょっといい話がかけません・・・。

そんな訳で、今日もまた、ストーンズネタ。

あ、そうだ,
オイラがよく遊びに行くブログ、ぶっとんだ音像字にストーンズの新作の記事があります。なかなか的を得てますよ~。

しかし今日は、キースファンのオイラとしては、これデス。「トーク・イズ・チープ」

talk_is_cheap


Continue reading "Keith Richards / Talk is cheap"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2005

ザ・ローリング・ストーンズ / Beggers banquet

並ぶのは好きではない。無駄に時間を過ごすのは好きだが、並ぶのは苦手だ。
並ぶのが悪くないという意見も、確かにアル。

が、早朝パチンコ屋の前に何時間も並んだり、人気のラーメン屋に並んだり、遊園地で乗り物に乗るのに並んだり、新しく発売されるゲーム機を買うのに前日から並んだりするのは、オイラは好きでない。

最近テレビから、大好きな曲のイントロが流れてきた。「Jumping jack flash」。ローリング・ストーンズの曲だ。今聞いてもしびれるイントロだし、ミック・ジャガーの歌いっぷりはもうサイコーにカッチョ良い。なんのCMだ?と思って食いついてみてしまった。Xボックスというゲーム機(?)のCMだった。見事に最後まで見てしまった。最初アップルのCMかと思ったが・・。

で、なんだか聞きたくなったので、「ベガーズ・バンケット」聞いているんだな。

beggers_banquet


Continue reading "ザ・ローリング・ストーンズ / Beggers banquet"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 09, 2005

ザ・ローリング・ストーンズ / A bigger bang

火曜日だというのに、夜も仕事で、帰ったのが夜中の12時ごろ。買い食いパン1個だけではさすがに腹が減ったので、家に帰ってからご飯食べた。身体はクタクタなのに、目が冴えて仕方がない・・・。

溜め込んだ空き缶やら空きビンを整理したら、でるわ出るわ。あまり溜めてはいけませんね。

大分聞き込んだので、感想を・・・。

a_bigger_bang


Continue reading "ザ・ローリング・ストーンズ / A bigger bang"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 27, 2005

Voo doo lounge

昨日ラジオで聞いた。今日もラジオで聞いた。ローリング・ストーンズの新曲。”streets of love"。アマ~ィ、スウィートな曲。ミック・ジャガーの歌いっぷりが想像できちゃう感じ。で、なんだか今日は聞きたくなった。 ”out of tears"。

voodoo_lounge


Continue reading "Voo doo lounge"

| | Comments (11) | TrackBack (1)

May 29, 2005

This ain't no tribute

今週は、きつい・・・。仕事きつい・・・。

シッティングブルのマスターもきつい・・・。ストレスのせいか胃薬飲んでます。お酒やめてます。きつい・・・。最近ブルに飲みに来る人たちとCDの貸し合いをしている。お互いに気に入ってるCDを貸し借りするのは結構楽しい。知らない音楽に触れるのはいいことだ。先日書いた”RIO”は、その中でも不思議な辿り方だったが・・・。めぐりめぐってたどり着くんなら、ネットでも飲み屋でも一緒だ、な、。

なのに、

なぜか今日のネタは、またもやR・Stonesだ。だってそんな気分だから仕方ない。

paintit_bluesongs_of_the_rolling_stones


Paint it , blue - songs of the Rolling Stones というアルバム。ブルーズマンが歌うストーンズ曲。トリビュートでなく、ただ単に歌うカバー集。このシリーズはハウス・オブ・ブルーズ(HOB)からいくつかでていて、レッド・ツェッペリン、ボブ・ディラン、エリック・クラプトンなど色々ある。が、オイラはこれ1枚。

久しぶりに聞いてみた。なかなかいい。

Continue reading "This ain't no tribute"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 25, 2005

the rolling stones project

ストーンズがまたツアーを始めるそうだ。今年中に新しいアルバムも出るみたいだし楽しみである。自分では結構熱烈なファンだと思っているが、ここでは何故か熱い記事を書いていない。ほんの少しだけしか書いていない。何故だろう?そういえば、シッティングブルでもストーンズの話はしないな。店でもかけないし、来るお客さんもあまり興味がない人が多いのか・・。オイラも1枚も持っていったことがない。”Beggars banquet”とか、”Exile on main street"とか、”Some girls”やら、”Stripped"なんてハまりそうなんだけどね・・・。

ブルーズ、ソウル、ファンク、カントリー、R&R、となんでも取り入れて自分たちのものにしてきたストーンズ。はまったら抜け出せなくなrのにね。

あまり馴染みがない人に勧めるのには王道でまんま聞かせるよりも、別の方向から攻めるのもアリだな。

で、これ、

Tim Ries / the Rolling Stones project

the_rolling_stones_project

「40 Licks」のツアーに参加した、サックスプレーヤー、ティム・リース。オルガンもキーボードもこなしたそうだ。その彼が、ツアーの合間にいろんな人とセッションしたんです。ストーンズの曲をジャズアレンジして。これが、なかなか良いのだ!

Continue reading "the rolling stones project"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

March 19, 2005

さくさく


押し気味だった仕事も今日頑張ったおかげで何とか終わった。明日ちょこっとやっつければ月曜日から予定通りに進みそうだ。良かったよかった。しかし、何で週末は道が込んでいるんじゃ!空いてれば今日全部終わったのにさぁ。

ま、仕方ない。天気良かったしね。

さあ、今夜は飲むべ。シッティングブルに行くべ。

そうだ、昨日の話題 ”you can't always get what you want" について一つ。
合唱団が歌っているLPバージョンも良いが、オイラは「let's spend the night together」という映画でのアレンジが好き。イントロのもったいぶった始まり、ミック・ジャガーの不思議な踊り、キースのぶっきらぼうなコーラス。ロン・ウッドのバカギター炸裂。

ビデオを持っていたが、見すぎてお釈迦。ん~、残念。もう見れない・・・。

lets_spend_the_night_together


| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧