August 07, 2007

Amazing story

Traveling_wilburys


「お前、トラベリング・ウィルベリーズってバンド知ってるか?」

「え? 何すか、それ。知らないです」

「ボブ・ディランとトム・ペティとジョージ・ハリソンと、あれだ、” プリティ・ウーマン ”歌ったヤツ」

「ああ、ロイ・オービソン」

「そう、そいつ。あと、もう一人いたなぁ・・・、誰だっけ・・・。とにかくそういうバンドがあったんだよ。」

「へえ、ずいぶんと豪華なバンドですねぇ・・・。」


なんて、会話を数ヶ月前にした。

この方と。

今朝、こんなブログを読んで、ああ、もうすぐで49日かぁ・・・、なんて思ったんだけど。すっかり忘れていた前述の会話が、午後になって突然目の前に現れた。

Continue reading "Amazing story"

| | Comments (45) | TrackBack (0)

February 21, 2007

ジグソーパズル

オイラの妹は一時期パズルに凝っていた。出来上がると額縁に入れたりして・・・。オトウチャンも好きだったな、額縁に入れたりして・・・。

どこが面白いのだろうと、オイラはいつも思っていた。

とっ散らかっている話の本が好きだ。なんだかよく分からないエピソードがずらずらと並んでいるやつ。最後に向かうに連れて、そのエピソードの一つ一つが繋がっていくのだ。ジェームス・エルロイなんて結構そうだな。

どこが面白いの?と妹には言われた。ふん、お前が好きなパズルと一緒さ・・・。

「加登や」というお店があって、結構長いこと通っている。居心地が良くて長居してしまうが。シッティングブルのマスター、アキラさんもかつては年がら年中入り浸っていた。今はなかなか忙しくて行けないけれど、それでも行けるならば行きたいのよ、とよくこぼしている。この間そのお店で飲んでいた時、1人のノンベお姉さんと知り合った。きっと気に入るだろうと思って、ブルに連れて行った。気に入ったようだ。あっちのお店で気分良く飲めるなら、ブルでも飲めるのだ。

逆にこの間、ブルでよく飲むかつての仕事仲間2人を「加登や」に連れて行った。気に入ったようだ。料理もお店の雰囲気も。途中までは・・・。まあ、これは本人同士の問題なので、お店は関係ない。

2月6日に渋谷にライブを見に行った。D・フランケンレイター。メチャメチャ良かった。気持ちよいライブだった。ユルユルで、ピースフルな空気に包まれた。足はまだ完全じゃないし、仕事帰りのスーツ姿だったけどそこそこの酒が気分を高揚させてくれた。

その後皆で食事に行った。メキシカン。ファフィータ食べた。久しぶりに食べた。が、サルサの味にはうるさくなったようだ。

満員電車。骨折後のリハビリには結構良い様だ。大変だけど、良い運動になる。

10年ぶりの出戻り再就職。久しぶりの中目黒は大分変わっていて、戸惑う。それでもいくつかのお店は残っている。居心地がよい。狭いけど・・・。新しい仕事、関係。戸惑い、希望、不安。

確定申告。早くやらねば・・・。

たかのしんさんのライブ。ホリオさんの代打としてシッティングブル初登場。エンターテインメント。仕込み。ジョン・ベルーシを思い出す。声、ステキ。トーク、キレまくり。曲、爆笑と哀愁、グルーヴ最高。

SUEさんのライブ。ミクシィでのやり取りが形となった。ミクシィ、なかなかやるじゃん。さわやかな風。酒進む。思わず目をつむって聴きたくなる。やさしい音色。楽器から出てくる音色は人柄が滲み出る。また見たい。

ブルの焼き鳥。ウマイ。他で食べると物足りない。何かがある。なんだろ。

カナダで知り合った友達。年々増える家族。結婚、出産。オイラ、あの頃と変わらず1人・・。気取らない、飾らない、気を使わない。親戚のようなつながり。一生続けて生きたい関係。

シッティングブルで知り合ったノンベな友人達。部室で過ごしている様な雰囲気。親戚の集まりのような妙な繋がり。

さて、これらがこの先どんな風につながっていくのだろう。オイラがこの世からいなくなる時に分かるのかしら。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2007

シッティングブル HP

気が付けば、大分ご無沙汰・・・。

それで、気が付けば、シッティングブルのホームページが新しくなっていた。


SITTINGBULL HP


う~ん、なかなかいい感じ。表紙に書かれている文章は、お店のイメージにぴったりだ。まさに、そんな感じだ。居心地の良さでこのお店の右に出る店はない。お袋の味、というのはよく聞くが、オヤジの味、というのがあるならば、ここに違いない。オヤジ、はよくないか・・・。あんちゃん、か・・・。しばらく通えば常連のお客さんとは親戚みたいな付き合いになるし、子供の成長が気になったり、誕生日になれば、ささやかなお祝いをしたくなる。資格の試験に受かれば、何だか嬉しい気持ちと同時に何だか誇らしく思えるし・・・、なんだろな、これは。

その答えの片鱗はブログの中にある。ブルのマスター、AKIRAさんのブログの中に。家庭でも、店でも、大黒柱がデ~ンとあって、それが魅力的だと、やっぱり人が集まっていくのじゃないか、と思うのだ。

そんなAKIRAさんのブログ

タイトルが、「Sittingbullに集合!!」なんだから、もう少し書かないとな、と思う今日この頃・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 16, 2006

刺激

先週の金曜日、土曜日で、シッティングブルでは7周年のお祝いパーティがあった。金曜日は前夜祭として、堀尾和孝さんの、「アコギ流し1本勝負!!」。

先月のライブも、もんのすごく素晴らしかったが、今月のはさらにパワフルで楽しかった。ちっちゃいバイオリニスト、紗季ちゃん、酔いどれシンガー、ヨッシー兄さんも加わり前夜祭にふさわしい豪華なライブだった。

土曜日は土曜日で、これまた沢山人が集まって、大盛り上がりの夜だった。日曜日は仕事だったのだけれど、楽しくて長々と居座り、場所変えて飲み続けて、結局朝方まで飲んでしまった・・・。まあ、仕事は何とかやったけど、月曜日はさすがにおとなしくしてようか、と思っていたのだけれど、メールが来た。ブルのAKIRAサンから。

これ知ってる?

The_concert_for_new_york_city


オイラが知っているやつかと思ったら、どうやら知らないやつだ。行ってみるか・・・。

ちなみに、お店にはもう1枚、この手のDVDがある。9・11の爆弾テロの直後に放送されたチャリティ番組。

4943674968442


Continue reading "刺激"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 04, 2006

つくね、ラーメン、7周年

シッティングブルで、「つくね!」と頼んで、「あ~、ゴメン、終わっちゃった・・」と言われて結構経つが、今週からやっと待望のつくね、食べれます。焼き物食べる順番、皆さん、ありますか?オイラは、つくね、ねぎま、プチトマト肉巻き、が多い。ベスト3の一角が、ないと、「あ~、残念」と思うと同時に、「じゃあ、いつ仕込むのかな?!」と思うのだ。そう、つくねは、お店でAKIRAさんが自ら仕込む。出来立ては、もう、例えようがないほどおいしい。弾力があって、ジューシーで、表面はパリッと、カリッとしていて。断然塩でいただく。不謹慎な話だけど、お客さんが少なくて、焼き物に集中できる環境ならば、完璧だ。手話で、「おいすぃ~」を表現する時、ほっぺたに手を当てて、幸せ一杯の表情をするけど、本当にその通り、まさにそんな感じになる。

今週は、ありがたい事にそんなシチュエーションでいただいた。

うんめぇ。

Continue reading "つくね、ラーメン、7周年"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 09, 2006

George's

金曜日にシッティングブルに行ったら、知らない人達ばっかりだった。こんなこともあるんだな。AKIRAサンは、ものすごく忙しそうだったので、DVD見ながらチビチビやっていた。D・フランケンレイターのヤツ。本チャンのライブとは別にリハーサルの演奏も見れるんだけど、これで大体ほぼ見た感じ。

大分落ち着いてきた頃、今度はライブ・エイドのDVDに替わった。「なんだかこの頃、無性に見たいんだよ。」ってAKIRAサンが言っていたよ。で、「We are the world」に参加していたからか、ポール・ヤングが、 ” Everytime you go away " を歌っていたからか、どうか分からんが、「オレ、ダリル・ホールに会った事あるよ。」って言うじゃない。

「へ~、どこで?」とオイラ。

「ん?六本木。ジョージってお店。すれ違っただけなんだけどね。これから貸し切りだ、って言われたんだけど、じゃあ、それまで飲ましてよ、って言ってさ。で現れたのが、D・ホール。どうやら来日してきたソウル系のミュージシャンの間では有名らしいんだな。汚ったないお店なんだよ。狭いしさ、入口のドア開けると左側にジュークボックスがあってソウルな曲がいっぱいあった。皆カウンターに小銭積んでさ、ずっと音楽かかっていたよ。店の色んなところに写真が貼ってあって、サランラップみたいなヤツで表面をコーティングしてたな。中にいるおばちゃんが、また強烈でさ、でも、世話になったなぁ~」

「おお~、ジョン・オーツは?」とオイラ。

「ん~、彼は見てないな・・・。食べるものなんてたいしたもんないんだよ。ホットドッグくらい。それも、ものすごいヤッツケでさ、パンにソーセージはさんで、オーブントースターで焼くだけ。ケチャップとマスタード渡されて、勝手にやってくれ、って感じで。でも、うまかったなー、あれ。」

Continue reading "George's"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 08, 2006

ジョージ

ジョージ、ってお店知ってる?


六本木から乃木坂へ。防衛庁跡の一角。ソウルフルな店構え。そこにいるおばちゃん(おばあちゃん?)も、店に集まる人達もソウルフル。

楽しく興味深い話を聞いた。

行ってみたい。


誰か、知っていたら、コメントください。

行ってみたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2006

毎日続け!!

始まりは、U2だ。BSで録画したライブだそうだ。良い演奏だ。好きだな、このライブ。ヨコチャマの、この曲が車乗っていてどんだけテンション上がるか、て、ウンチク聞きながら飲んで、見ていた。彼なりのこだわりが伝わる。ナイス!

それから後は、マッタリ過ごした。帰るか、と思ったら、ユウコネ~チャンが来た。で、飲んだ。

そしたら、あれよあれよといろんな人が来店。

「11時に店開ければよかった・・・・」 ってAKIRAさんが言うのも分かるね。

で、楽しい話、沢山しました。

グレイトな時間、アリガト、みんな。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 06, 2006

色々あるね、悩み事

この間の火曜日のシッティングブルは、「あれれ、」って感じで、人が集まった。週の初めは大体があんまり(悲しいが・・・)人が集まらない。だからゆっくりとマスターのAKIRAさんと話をしたり、見たい映画見たり、音楽のDVD見たり・・・・。そんな感じだ。だから、この間の火曜日もそのつもりで顔を出した。おまけつきで。そう、DVDを持っていった。HMVのポイント溜めたんで、1枚どうしても気になるDVDを買ったのです。

Abbey_road_sessions


ドノヴァン・フランケンレイターの、UK、アビィ・ロードでのスタジオライブ。メチャメチャ良いよ、このDVD。ふんわり、しっとり、ギター弾きまくりでハッチャけ、皆と大合唱、マッタリ、ホリオさんを思い出したよ。

ホリオさんプロフィール

そんな曲を聞きつつ、色んな話聞きました。

Continue reading "色々あるね、悩み事"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2006

名言と迷言

シッティングブルでボトルを入れると、あっという間になくなる・・・。何でじゃろ?

ミィボーがこう言ったよ、

「お前それはなぁ、ウマイからだよ・・・」 だって。

「それは、つまりイコール楽しいって事だよ、分かるか?焼酎の味がうまいってことじゃないぞ」

んん~、良い事言うんですよ、彼は。名言ですよ。

ブルでボトルを入れると、番号をもらえる。ボトルのキャップに番号がつくのだ。これはずっと変らないので、自分自身のボトルIDになる。ミィボーはイニシャルのMMヨロシク33だ。オイラは114だ。なんとなく、自分の番号にふさわしい番号だ。狙った訳ではないが、何だかそんな気がする。7110ってのもある。これは狙ってる。

ボトル入れて飲みだすと、そら、もう、長くなる。ただ、どこでもそうだが、どんなにおいしい味の酒飲んでも、ウマくなければ帰りたくなる。楽しくなければ、その場所にウダウダ、ダラダラ、マッタリ、クダ巻けないとなかなか1本飲むのは至難の業だ。だから、かれの言葉はいろんな事が集約されていて、「良い事言うな~」と思ったのだ。この間入れたボトル、今日見てみるともう、一杯分しか残ってないじゃん!!ってこともしばしばあるし、ボトルさえ残ってない時もあるし、ボトルは残っていて、中身がないときもある。そんな店だ。でも、それがウマイって事なのかな、って思うんです。


Continue reading "名言と迷言"

| | Comments (0) | TrackBack (0)