« つくね、ラーメン、7周年 | Main | 最初の一歩 »

August 16, 2006

刺激

先週の金曜日、土曜日で、シッティングブルでは7周年のお祝いパーティがあった。金曜日は前夜祭として、堀尾和孝さんの、「アコギ流し1本勝負!!」。

先月のライブも、もんのすごく素晴らしかったが、今月のはさらにパワフルで楽しかった。ちっちゃいバイオリニスト、紗季ちゃん、酔いどれシンガー、ヨッシー兄さんも加わり前夜祭にふさわしい豪華なライブだった。

土曜日は土曜日で、これまた沢山人が集まって、大盛り上がりの夜だった。日曜日は仕事だったのだけれど、楽しくて長々と居座り、場所変えて飲み続けて、結局朝方まで飲んでしまった・・・。まあ、仕事は何とかやったけど、月曜日はさすがにおとなしくしてようか、と思っていたのだけれど、メールが来た。ブルのAKIRAサンから。

これ知ってる?

The_concert_for_new_york_city


オイラが知っているやつかと思ったら、どうやら知らないやつだ。行ってみるか・・・。

ちなみに、お店にはもう1枚、この手のDVDがある。9・11の爆弾テロの直後に放送されたチャリティ番組。

4943674968442


Five for fightingというアーティスト。ジョン・オンドラジックのソロ・プロジェクト。最初に魅せられたのは、「100 Years」という曲で、これがものすごく気に入った。僕は15歳、僕は22歳、僕は33歳、僕は45歳~、と節目節目のリリックが、「ん~、分かる!」って感じで。まだ36歳ですけど・・・。で、そこで引っかかるのが、「Superman」という曲。アメリカではとんでもなく有名な曲で、それにはちゃんとエピソードがある。まさにアメリカン・ドリームと言うにふさわしいお話があるのだ。

「The concert for New York City」はポール・マッカートニーが呼びかけをして行われたそうだ。豪華なミュージシャンが次々と出てきて演奏する。そんな中、後半に近い頃、彼は、登場して演奏する。泣きそうになったよ。

http://www.mtv.com/music/#/music/artist/five_for_fighting/artist.jhtml

これで終わりかと思ったら、まだまだ終わらなかった。その後、音楽関係の人が2名来店。フー、とか、ビートルズ、ビリー・ジョエルにエルトン・ジョン。色んなお話聞かせてもらいました。

あ~!!もっと聞きたい!!また飲みに来てくれないかしら!!??

|

« つくね、ラーメン、7周年 | Main | 最初の一歩 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85404/11462892

Listed below are links to weblogs that reference 刺激:

« つくね、ラーメン、7周年 | Main | 最初の一歩 »