« 反省と後悔 | Main | そろそろヤバイ »

November 16, 2005

ザ・ウォ-ルフラワーズ / Bringing down the horse

寒くなってきましたね。気がつけば、もう11月も後半なんでスナ。
さて、今回の記事は100回目の記事なんです。よくもまあ、くだらない事をこれだけ書いたもんだ。2月に初めて、100本。つきに10本のペースか・・・。毎日更新してる人って、すごいなあぁ、と思うのである。

100本目にふさわしい記事を、と、思うわけがなく、今回はこのバンド。 The wallflowers 。

bring_down_the_horse

1997年作。


初めて聞いたのは、やはり、もちろんラジオ。FEN(現在AFN)だな。1曲目の「One healight」だ。最初は70年代の1発屋の曲かと思ったのだ。グレン・フライのソロ曲、「You belong to the city」のような曲調で、心地よいリズム、渋い歌声が仕事帰りの車の中でラジオからかかってきたから、もう興味津々だった。

たしか、友人が教えてくれたんだと思う。ボブ・ディランの息子のバンドだって。て、バンドの名前なんだよ、と思った記憶がある。しかし、さすがタワーレコード。くまなく店内を探せば見つかるのである。で、今手元にあるのである。

この作品は、2作目になる。1作目は輸入盤でしかない。多分今も。2作目が日本でのデビュー作だ。ブライアン・アダムスもそうだったな・・・。

いいバンドなんだけど、もう5作品出しいているバンドなんだけど、アメリカでは結構人気あるんだけど、日本ではイマイチなんだなぁ。アメリカ版「ゴジラ」のサントラ盤にも参加してるのに、イマイチなんですよねェ。

ゆったりした曲調にザ・バンドの影、軽快なR&Rにトム・ペティの影がちらついて、親父よりも、親父と関わった事のあるアーティストの影響が強い感じがするんですよね。

なんでこんなアルバムを引っ張ってきたかというと、寒くなってきて、このアルバムを聴くと、シミルんです。心に。
日本版にはボーナストラックが収録されていて、アコースティックアレンジで、「6th avenue heartache」と「Angel on my bike」が入っていて、これがまた良いんです。

しばらく、また、ハマりそう。

|

« 反省と後悔 | Main | そろそろヤバイ »

Comments

>ぶ~ぶ~、
このアルバムをダウンロード?
なかなか良いところに目をつけたね。
楽しんでね!

Posted by: bullsbrother | November 30, 2005 at 10:00 AM

早速、今からlime Wireでダウンロード!!
v(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪ぶ~ぶ~音楽好きだから、もっと色んなの教えてくださぁい♪

Posted by: ぶ~ぶ~だよん☆彡 | November 29, 2005 at 05:05 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85404/7145693

Listed below are links to weblogs that reference ザ・ウォ-ルフラワーズ / Bringing down the horse:

« 反省と後悔 | Main | そろそろヤバイ »