« 気をつけろぅ!!! | Main | 5月のアコギ1本勝負!! »

May 20, 2005

RIO / Lullabye

5/20 金曜日は、シッティングブルにて、堀尾和孝さんの ”アコギ1本勝負” やりまっす。生演奏にトップリつかりたい人、集合!

今最もライブで見たい人は?    と言われたら、申し訳ないが、堀尾さんでなくこの人、

lullabye


RIOと言う人です。ひょんなことから彼を応援している人からトラックバックされて、で、とりあえず聞いてみるか、と思い毎週路上ライブをやっているそうなんで新橋へ行こう、と。そしたら、なかなかチャンスがなく結局アルバム買っちゃいました。

こりゃいいぞ!素直にそう思った。声がすごく好きなんだ。惚れた・・。

オイラ音楽は基本的に洋楽だ。聞くラジオもAFNやInter FMがお気に入り。(東京エリアなんで、それ以外の地域の方にはなじみがないかも・・。すまんね)DJも英語だし、曲のほとんども英語の曲だ。何で日本の曲を聴かないかといえば、単純にチャンスがないからだ。毎晩のように外へ出掛けて酒場で演奏している人を目にしていれば大分状況が変ったかもしれない。が、さすがに毎日飲み歩いてはいないので(ほぼ、ではあるが・・・)、なかなか、ね。それと、自分のルーツに直球な人が日本ではなかなかいない気がするんです。オレンジレンジの曲がパクリだと言うけど、いいじゃんか。どうせロックは単純なのだ。気持ちよければいいんでないのん?

彼は、RIOは直球だよ。おもいっきりトム・ウェイツだ。”Closing time”だ。デビューしたてのT・ウェイツはもう見ることができないが、彼を見たらその雰囲気を体験できるかもしれない。まったく違うと思うが、オイラが描く酔いどれ詩人を彼なら演じてくれそうな雰囲気がある、よ。トム・ウェイツではなく彼が描く酔いどれ詩人。是非みたい。

曲を紹介・・・

彼のHPに行くと、曲の生い立ちがコメントされてます。

RIO Official website

が、ここではオイラの独断と偏見で紹介しまっす。

1. R"43

   ”Ol’55”を連想させるオープニング曲。夜明け前のロードという設定も一緒。 行き交うヘッドライトが増え     ざわめき達も目を覚ます 通り過ぎた道を引き返しても たどり着けない場所がある  だって。このフレーズ   好き。ピアノとサックスが良い雰囲気出してます。

2. Saturday night

   ビッグバンド風な曲。BB kingがギターソロ弾いてくれないかしら・・・。十三の繁華街を越えて 176号線から   171号線へと 港町を目指して 神戸の波止場の上  って、知ってる人が聞いたら良い感じ何ジャン?24   6から環七へ ラーメン屋目指して 工事渋滞みたいな・・・。東京だと・・・。あ、オイラダメだ・・・。


3. 夜を唄えば・・・

   曲調はぜんぜん違うが、この曲を聴いて連想したのは”Drunk on the moon”という曲だ。月というフレーズ    がそうさせるのだろうが、T・ウェイツの詩では街から抜け出せない主人公がいて、月や星が街のネオンのよ   うに惑わす、みたいな曲なのに対し、RIOの詩では月を普遍的な女性に例える。むしろ月を見て君を思い、街   の誘惑から逃れる、みたいな。 ”家に帰れば、トムを聴きながら ワインのビンを空けちまおう 夜を唄え     ば・・・月があるように ずっとお前で いてくれ” だって、カッチョいいな。

4. Down town

   何気にこの曲ハマル。B・スプリングスティーンのような、B・ディランのような、T・ウェイツのような、そんな感    じ。つまり、おいらのど真ん中じゃ。ギターとハープの掛け合いがたまらん。サビがいいのだ。フォークタッチだ   が、ストリングスが良い味出してる。

5. 近眼乱視のせつないブルース

   オイラも、近眼乱視。オイラにも世の中見透かすメガネくれ!イヤ~んな曲じゃ。

6. Mr.Magician

   ”Diamond s on my shield"と”Icecream man "を合わせたような曲調で笑うしかねぇと唄う。この曲で連想し   たのが、”IWGP”の原作を書いた石田衣良作”赤・黒~ルージュ・ ノワール~。ウエストゲートパーク外伝    だ。聴きながら読み返したらハマルかも。歌詞がまんまの状況だ。笑うしかネェ。

7. Over

   悲しい詩だね。でも皆そんな経験あるんじゃん?みたいな。汚れた不埒な瞳じゃ まともにお前も見れない    っていい始まり。男ってヤツは・・・。また今日もすれ違う人混みの中 届かぬお前を今も女々しく探してる い   たずらな夢ならば 早く覚めさせておくれよ 本当にもう終わりなのかい・・・  って、ああ、いいね。

8. Lullabye

   この曲でシメ。気持ちよくシメてくれます。

それぞれの曲も、ホント良いんです。が、周りを固めるミュージシャンも良い。でしゃばらず目立たず、でも、ポイントとツボ押さえてますみたいな感じ。ミキシングがいいのかな。このアルバムはRIOのメジャーデビュー作だし、彼の魅力である” 声 ”を前面に出しているし。

しか~し!これだけの声、そら、実際に生で聞きてェ。近いうちきっと、きっと聴くぞ!

さあ、明日の為に、今日はこれくらいにして・・・・。

|

« 気をつけろぅ!!! | Main | 5月のアコギ1本勝負!! »

Comments

bullsbrotherさん
こんな大々的に取り上げて頂いてありがとうございます
しかも一曲一曲コメント入り・・・
素晴らしすぎます

でもほんとに気に入って頂けて良かったです
不思議ですね
出会いはマデリンペルーのTBからだったのが
こんな繋がりを生んでいく・・・

ライブも相当よいです
お店で出来たら良いなあ
Rio本人に交渉中です
このブログ見たら喜ぶと思います
実現したいですね!

Posted by: あっちゃん | May 20, 2005 at 03:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85404/4202151

Listed below are links to weblogs that reference RIO / Lullabye:

« 気をつけろぅ!!! | Main | 5月のアコギ1本勝負!! »