« 10年ひと昔? | Main | ”ハイ~” な会話 »

April 25, 2005

あ~っ!なんてこった!!

イアン・スチュアートという人がいる。ストーンズファンなら誰でも知っているピアニストだ。初期のオリジナルメンバー。アンドリュー・オールダムという当時のマネージャーからメンバーからはずされ、以後1985年12月12日に亡くなるまでロードマネージャー、レコーディングにかかわった人物。ブライアン・ジョーンズが彼の演奏を気に入り、バンドに誘い、チャーリー・ワッツがメンバーからはずすのを最後まで反対した人物。キース・リチャーズは当然彼にメロメロだったに違いない。”let it bleed","sweet virginia"."stop breaking down","connection","around and around"、ほかにもあるのでしょうが、隠れた名曲の中でいい感じのピアノ弾いているんです。

そんな、ストーンズ×イアン・スチュアートと同じ様な関わりを持ち続けた人物がいる。

チャック・ベリー×ジョニー・ジョンソン

あ~、彼が亡くなっていたとは・・・。

johnnie


blue_hand_johnnie johnnie_be_back rockin_eighty_eights_a thatll_work johnnie_be_bad

オイラは、ギター弾きなんで、どうしてもギターサウンドに魅了されてしまいがちだ。特に10代の頃はそれが顕著に表れて、音楽の範囲を自ら狭めてしまったりして、もったいないことしたな~、と感じるんです。ビリー・ジョエルやエルトン・ジョンなんて、眼中になかったし、「ハア?」って感じだった。今は、「うう~ん、いい感じ」などと思ってしまうんですが・・・。トム・ウェイツなんてサイコーに良いし、ベン・フォールズだってお気に入りの1人ですから。で、そんなオイラの狭い心をグイッッ!!と広げたのが映画 ”ヘイル、ヘイル、ロックンロール”だ。ロックの大御所、カントリーの女王、ヤングブルーズマン、大物の息子、凄腕セッションマン、ダイナマイトウーマンが皆でチャックの還暦のお祝いをする映画。で、あのピアノ弾いてるやつ誰じゃ?そうか、彼がジョニー・ジョンソンか。あの極太の指から奏でるやさしいメロディ、ハネハネビート、ジャジーでソウルフルなサウンド、カントリー風な雰囲気。そして、アップテンポなあの有名なリフ。ギター弾きがこぞって彼と演奏したくなるわけだ。サイコーに気持ち良いんだ。バディ・ガイも、ジョージ・ソログッドも、クラプトンも皆はまった訳ですよ。

渋谷のタワーレコードに行くと真っ先に5Fのブルースコーナーに行って、ジョニー・ジョンソンのセクションをチェックしていた。なんか新しいアルバム出てないかしら。出ないと、もう高齢だし心配だな~、と思っていたんだよね。そのうち、ジョニーセクションがなくなって、「あ~なんてこった」と悲しい思いをしたのですよ。それでも、膨大にある「J」のセクションをくまなく探したりしてたんですが、最近はご無沙汰で、なかなか行く機会がなかったんだよね。

残念です。が、80歳。大往生ですね。安らかに・・・。

チャック・べリーの名義で ”blue feeling" という曲がありますが、なんとかジョニー名義にしてもらえませんかね~。無理でしょうね~。

|

« 10年ひと昔? | Main | ”ハイ~” な会話 »

Comments

お返事ありがとうございます!

lenmacサンの記事で知りました。ありがとう?!そして残念。

いろんな人のトラックバックやコメントがあったのが、なんだか、良かったです。

チャック・ベリーは死なないんだよね。本人曰く。来日しないかしら・・・。

Posted by: bullsbrother | April 29, 2005 at 02:06 AM

ご無沙汰してます。(やっとココログにコメント入れられるようになりました!)
ジョニージョンソン安らかにですね。。。
イアンスチュも残念でした。でしゃばらずにいいピアノを弾いていた所は、ジョニーと似てますね。二人とも凄いピアノ弾きなのに。。。
トラックバック返しさせてもらいます!

Posted by: lenmac | April 27, 2005 at 11:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85404/3848936

Listed below are links to weblogs that reference あ~っ!なんてこった!!:

« 10年ひと昔? | Main | ”ハイ~” な会話 »