« ウエスト・コース・トロック | Main | ねむねむ »

March 14, 2005

くたくた

america_town

先週はなんだか忙しかった。体もきつく、気持ちもなぜか落ち込み気味。何でじゃろか?何でじゃろ。先週の土曜日はシッティングブルに行き、なかなか楽しかった。が、眠い・・・。眠かった。結構色んなノンベが集まってきたが、きつい・・・。疲労がピークだった・・・。日曜も仕事だったのだが。きつかった。

で、今日、ひょんなことからこの曲を聴いてしまった。

”superman(it's not easy)" five for fightingの曲だ。

泣けてきた。何でじゃろ?歌詞もよくわからないのにさぁ。

実は、この曲が収録されているアルバム、 「America town」というものを聞いたことがない。近所のCD屋さんに行っても見当たらない。取り寄せてもらえばいいのにさぁ。しかしオイラ、予約したり、取り寄せてもらったり、そんなことをしたことがない。ないならないで、他に聞きたいアルバムを聞こうと思ってしまうんです。だから、未だに聞いていない。しかしこの曲だけは聴くんです!!

MTV.com five for fighting

元々、five for fightingの曲を聴いたのは、”100 years"という曲が最初の出会いで、これがまた、良い曲なんですよ。

僕はつかの間の33歳
33歳の男でありながら 他の歳でもある
僕の中には子供の僕がいて
頭の中では家族を気遣っている


30代のオイラはこんな歌詞にちょっと良い感じになる。

100歳までしか生きられないんだし・・・。

という、この曲がすごく気に入り、「the battle for everything」というアルバムを手にしたんです。

battle_for_everything

このアルバム、かなり気に入りました。買って1年ぐらい経ちますが、たぶん、去年1番聞いたと思う。

で、このアルバムのライナーノーツに前述の”superman"のことが書かれていて興味を持ったんでヤンス。この曲のエピソードは色んなところでもう、すでに、書かれているので書きませんが、9.11同時多発テロから数年たってこの曲に出会ったのも何かあるんでしょうか?分かりません・・。

looking for special things inside of me

it's not easy to be me

早くして命を落とす人がいる。彼らは立派で良い人だったのに、短命だったのか?それとも・・、

この間の土曜日にpontaさんが言っていた話は、何故か、おいらの中で「スーパーマン」という曲を連想させ、どうしても聴きたくなった。なんでじゃろ?

100歳しか生きられないのか、100歳も生きられるのか、それともそこまで歳を重ねずに死んでしまうのか・・。まあ、なんにせよ楽しく酒飲みながら音楽が聴ければいいか。


|

« ウエスト・コース・トロック | Main | ねむねむ »

Comments

体が資本ですからね。気をつけてね!そろそろ疲れが抜けない年なのかも・・・・・。

Posted by: ponta | March 15, 2005 at 12:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85404/3298140

Listed below are links to weblogs that reference くたくた:

« ウエスト・コース・トロック | Main | ねむねむ »