Main | March 2005 »

February 27, 2005

宴の後

堀尾和孝さんのアコギ1本勝負!もサイコーに盛り上がり、幸せいっぱいでした。ライブの後、みんなのテンションもクールダウンするかと思いきや、この夜はさらにヒートアップした。

Continue reading "宴の後"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

金曜の夜の宴

IMG_0928

長~い夜でした。先日書きましたが、この間の金曜日は堀尾和孝のアコギ1本勝負!!でした。先月はちょっと寂しい人数でしたが、今回は大盛況だったのだ。

Continue reading "金曜の夜の宴"

| | Comments (1) | TrackBack (1)

February 25, 2005

ギター職人

album2シッティングブルでは、毎月最後の金曜日にライブがある。その名もアコギ1本勝負。堀尾和孝さんが演奏する楽しいおしゃべり付のライブ。そう、明日がその最後の金曜日だ。

Continue reading "ギター職人"

| | Comments (1) | TrackBack (2)

February 24, 2005

見せられない内容

pontaサンがブログを作った。シッティングブルに集まる常連さんだ。アバターそっくりだ。ガハハ!彼は物知りで、器用で色んなウンチクが語れる。だから、ブルに始めて来たお客さんも、pontaさんがいると、安心して長居できる。優しい語り口、豊富な話題、そして聞き上手。オイラ褒めすぎ?って感じがしてきた。でも、イケメンではない。ガハハ!
で、練習で書いていた見せられない内容って何だ??

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 23, 2005

サンマリオとタコライス

IMG_0892IMG_0891

悪魔のお酒、サンマリオ。アルコール度数20度の米焼酎。水やウーロン茶で割ってもいいし、ロックでもいける。これが飲みやすくてさぁ。焼酎苦手な人でも大丈夫!!きっと飲める。止まらなくなるぞ。気が付くと1本空いちゃうんだよ。でも不思議と次の日はさわやかなんだよ。まあ、1本越えるとさわやかではない、と、思うよ。でも、串焼きやら、タコスやら、ピザやらと一緒に飲むともう、幸せなんです。


ブルの料理は何を食べても美味しいのですが、中でも、オイラのお気に入りはタコライス。サルサが決めてじゃ。サルサはアキラさんが毎回気合入れて作るんです。サルサが美味いんだなぁ。やはり。ものすごい勢いで食べます。

いつも美味しい料理ありがとね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

伝説の男

シッティングブルで伝説の男といえば、ガッツ石松さんではなく、ミィボ~だ。間違いない。この間まで石垣島に帰っていてすごく寂しかったけど、やっと帰ってきた。今夜は久しぶりに一緒にギターを弾いた。楽しかった。彼のバイタリティにはいつも感心させられる。熱いんだよね、ハートが。何を言う㌧じゃィ。

シッティングブルに訪れる人は、そう、結構熱い人が多い感じがする。思いっきり楽しみたいとか、とことん語りたいとか、腹にためてる不満を全部ぶちまけたいとか、熱い熱い。まあ、普通にただ飲んでいても全然良いんですけど。

しかし、石垣島の話を聞いてるとすごく興味深い。土地柄か?伝説の男のしゃべり口が良いノンか?行ってみたくなるんだよね。

でもね、ホントね、ギターを一緒に弾くとすごく楽しめるんですよ。あれだけしゃべる人がギターを一緒に弾き出すと、ほとんど何にも喋らないんだから。でも、楽しんでいる感じがお互いにちゃんと共有できるのよ。

で、なんで、彼が伝説の男かって?それは、だんだん、読んでると、分かると、  思うよ。

「bell bottom blues」 気持ちよかった!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2005

Let It Rain

雨ですな。それもとっても冷たい雨ですな。寒いな。

E.クラプトンが、ロバート・ジョンソンの曲をカバーしたアルバムが立て続けに2枚出ました。
「Me and Mr Johnson」 と、 「Sessions for Robart J」 
いいですよ、なかなか。じわじわキテマス、最近。

オイラが初めて聞いたアルバムは、「behind the sun」。フォーエバー・マンだ。
クラプトンに興味があったわけでなく、プロデューサーがフィル・コリンズだったからなんだけど。
でも、「フォーエバー・マン」は、別の人のプロデュースみたいだけど。とにかく、「no jacket required」という
アルバムが大好きで、興味を持ったのだ。

それから片っ端からクラプトンのアルバムを聞いたけど、「ライブ・イン・武道館」は、ものすごく好きです。
アルバート・リーのサポートがいいんです!!すごく。

曲のベスト3をあげるなら、個人的に、

1.badge~let it rain [Eric Clapton LIVE '85] (VHS)
2.wee wee hours [hail ! hail ! rock'n'roll ]
3.do the do [the london Howlin' wolf sessions]

となる。 3.は、H.ウルフをロンドンに招待して、その当時の、若手ミュージシャンとセッションするアルバム。
E.クラプトン、チャーリー・ワッツ、ビル・ワイマン 、スティーブ・ウィンウッドと、豪華なセッション。チャーリー最高に良いです。それに触発されたのか、クラプトンのスライドギターもぶっ飛んでます。2.は、チャック・ベリーの還暦のお祝いに映画が作られて、ゲストでクラプトンコメントしたり、演奏してます。これまた、すごいギターソロ弾いてます。1.は
ビデオなんですが、この[Badge]オイラの中でクラプトンのベストソロをカマしてます。これぞクラプトン!!ッて感じ。まあ、60年代のプレイスタイルとは違うし、もちろん、現在のスタイルともちょっと違うんですけど。ギター少年の頃は、これがドはまりだったのだ。あ、ちなみに let it rain には特に思い入れは、ない。雨だったんで。とりあえずメドレーになってるんで。ただ書いてみただけ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 18, 2005

褒められちったぁ

昨日ブログを始めて、今日は皆に連絡だけしてやめておくか、と
思っていたところに、アキラさんからメールの返事。

「今、新規でギター弾きが来てるよ。ちょっとだけでも来れない?
なかなか楽しい人だから会わせたいよ。」

あああ、それはもう、行きますよ。もちろん。
腹減ってるしさ。
で、報告がてらお店に。

これがまた、たのしい2人組でした。
お店にはおいらのギターが(アコギ。10年付き合ってるのだ)あるのだが、
弾いてた・・・。気持ちよく・・・・。
彼はヨッシ~(首相)といいまして、音楽大好きな兄さんです。
そして、そんなヨッシ~を温かく見守っていたのがウッチー兄さんだす。

彼らはブルに始めてきたお客さんですが、またどうしてこのお店に?


ウッチー  「いや~、実は、今日奥さんとけんかしちゃってね~。ヨッシ~兄さんとこに
      泊めてもらおうと思ってね。で、飲むか、と。で、ちゅるっと決めたのがこのお店。」

おおお、目立つモンネ、看板。で、入ったら、

ウッチー  「あれれ、ここのマスター、見たことあるぞ、別のお店で。新百合にいなかった?」

アキラ兄ぃ 「あ、はい。いましたよ。」

見たいな感じで飲みスタート。で、先のメールにつながり、オイラも合流。

人の出会いって、引力があるな。
ギター弾きって言葉で店に行ったが、仕事の面でも、オイラと2人はつながりがあるし、
人生の楽しみ方でも共感できるしね。まあ、今夜は音楽話が中心ですが・・。

結局、ジャクソン・ブラウンのBGMが、ギター生演奏に代わり、ブルーズ、フォークで
E.クラプトンの ”ワンダフル・トゥナイト”やら、”アルバータ”やら、”サンフランシスコ・
ベイ・ブルース”やら、”クロスロード”なんかに代わり、楽しい時を過ごしました。
ヨッシ~、いいね!!アルバータの歌いっぷり!

で、今夜、オイラが一番印象に残って気持ちよかったのは、ヨッシ~の言葉。

「イリエっちのギターフレーズ、すんごく綺麗で気持ちいいね!」

あああ、ありがとうございますぅぅ!!!
いい酒飲んだ、今日も。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 17, 2005

できてる?

あ~、大変だった。
何とか終わった。

さて、ここでは、 sittingbull というお店で繰り広げられる
たわいもない話や、ちょっといい話を紹介していきます。
まあ、オイラは映画や音楽が好きなんで、そっちの話題多くなりそうですが・・・。

がんばって書こう。
あ、書くには飲みに行かないと・・・。


| | Comments (8481) | TrackBack (0)

Main | March 2005 »